gen54
gentenugui
genoshibana
 
 

 
 
 
元1964 とは?
 
お取引先様はこちら
 
会社案内
 
 Gen1964のお問い合わせは
 
法人のお客様お問い合わせ
 
 
 
 
メガネが出来上がるまで
アクセのレシピ
メガネの生地で作るコモノ
TOPメガネフレーム > 元53-C1(ブラック)
商品詳細 
クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波 クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波 クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波 クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波
クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波 クラシック眼鏡フレームgen手ぬぐい青海波    
元53カラー1 元53カラー3 元53カラー4 元53カラー5
 
 

 
 商品説明
 

 GEN53の10の要素

 これまで様々な丸眼鏡を作ってきた中で思う「次世代のラウンドフレーム」。
斬新な丸フレームを作る為に10個の要素を詰め込みました。

元53説明 ①角張った両サイド
フロントの両サイドは角を強めに立ててハードな仕上げ。小振りなフレームに存在感を加えました。
②ソフトなラインの鼻筋
「鼻筋の隙間が気になる」の声を受けデザインが変わらない程度に内側にふくらんだラインを。日本人に合う鼻筋を実現しました。
③智の表面を落とす
前枠の両サイド表面を滑らかに削り、丸のラインがより強調される様仕上げました。
④存在感あるテンプルの芯
ゴールドカラーの芯がきれいに差し込まれています。
⑤カシメのピンは10金を使用
贅沢にゴールドのピンを使用。10金の淡いゴールドが高級感を更に演出します。
⑥立体感を作る縁取りライン
奥行き伝わる様にフロントのふちに一本のラインを作り立たせてみました。これにより輪郭もハッキリと。一番のお気に入りの要素です。
⑦スルッと掛けやすい‐しのみ
テンプルの先は反ったラインに。掛けるときの圧迫感を抑え、スムーズな使い心地を作ります。
⑧ヒンジは鮮やかゴールド色
金メッキでヒンジはゴールドカラー。隅々をゴージャスに。
⑨高くて内側に膨らんだ鼻盛り
重要な要素である「鼻盛り」。鼻筋の隙間を少なくする為に高くて大きな形状のものを使用しています。見栄えと使い心地両方の向上に成功しました。
⑩掛け心地の為のテンプル形状
顔を包み込む様なソフトな巻き込みのラインと、テンプルの厚みの強弱により、自然な掛け心地と安定した御使用をいただけます。これは「元」のフレームすべてに率いられる掛け易さの重要な要素のひとつです。
私たちが「したいこと」や「やってみたいこと」が融合した1本。それが「GEN53」です
 
こだわりの証として
 テンプルにはYAMAMOTO OPTICAL COの大きなロゴ、これは「10の要素」とフレームに対する私 たちの思い。また満月と三日月のマークはフレームが完成するまでの長い時間や環境を表現して います。
 このフレームは1964年創業の山元眼鏡が歩んだ歴史から生まれた新しいクラシックタイプのメガ ネフレームです。
 

 

GEN No.53がお好きな方!     こちらもいかがですか?


>ページの先頭へ戻る
>TOPへ戻る
 
 
お支払い方法はこちら 配送について ご注文について